スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

電車広告 まど上

網棚の上、ドアの上に掲出でき、中づりよりも長い期間掲出されるコストパフォーマンスの高い媒体。

希望の路線のみの掲出も可能で、よりターゲットを絞った効率的な訴求ができる。

【掲載元】ジェイアール東日本企画

【この記事を読んだ方へ広告料金!HowMuch?がお勧めする記事】

交通広告の広告料金はこちら

交通広告の事例はこちら

Yahoo! JAPAN トップインパクト TOYOTA NOAH

Yahoo!JAPAN トップインパクトの広告事例を紹介します。

TOYOTA NOAH(実施時期:2018年4月)

【この記事を読んだ方へ広告料金!HowMuch?がお勧めする記事】

Yahoo! JAPAN トップインパクトの広告料金はこちら

Yahoo! JAPANの広告事例はこちら

広告料金 週刊少年サンデー

スペース料金(円)表4(4色)¥1,500,000表2(4色)¥1,350,000表3(4色)¥1,200,000
【掲載元】AD Pocket <小学館 広告局>

週刊少年サンデーの広告料金も知りたいというツイートを頂きました。有難うございます。

調べたところAD Pocket <小学館 広告局>のサイトに紹介されていました。

広告料金は週刊少年ジャンプの半額ほどとなっております。

料金は高い順にジャンプ>マガジン>サンデーとなっていました。

日本雑誌協会の印刷証明付き発行部数を確認したところ、発行部数が多い順にジャンプ>マガジン>サンデーとなっていました。

【この記事を読んだ方へ広告料金!HowMuch?がお勧めする記事】

他の雑誌の広告料金はこちら

表4、4C1Pって何? 雑誌広告の用語の意味はこちら

広告料金 渋谷屋外ビジョン Q'sEYE

渋谷屋外ビジョンQ'sEYE 広告料金
設置場所渋谷駅前交差点広告料金1週間 ¥1,000,000
2週間 ¥1,840,000
1ケ月 ¥2,600,000
放映時間9:00~24:00(15H)掲載回数15秒×60回/日
【掲載元】大型ビジョン.COM

渋谷のスクランブル交差点で必ず目に留まるQ'sEYEの屋外ビジョン。

信号待ちで必ず目にしてしまうのがQ'sEYEの屋外ビジョンだと思います。

広告料金も渋谷で且つ人の目に留まる場所ということで他の屋外ビジョンに比べ高めです。

【この記事を読んだ方へ広告料金!HowMuch?がお勧めする記事】

他の屋外広告の料金はこちら

他の屋外広告の事例はこちら

シングルソースデータ

同一対象者から、一定期間におけるメディアへの接触状況と消費・購買行動を収集したデータのこと。

個人単位で、広告による認知や購買への影響度を分析できるメリットがある。

【掲載元】インサイトシグナル

広告料金 東急百貨店東横店ハチ公&東館シート

広告料金 東急百貨店東横店ハチ公&東館シート
設置場所JR渋谷駅ハチ公口、東口広告サイズ(ハチ公側)H11.7m×W7.8m (東館側)H7.8m×W11.7m掲載期間14日間広告料金¥15,000,000
【掲載元】春光社

渋谷の屋外広告で目につく広告で代表的なものといえば渋谷109シリンダー広告と東急百貨店東横店ハチ公&東館シートではないかと思います。

ハチ公側は高さ11.7mの広告が3枚貼り出されるので、それぞれ別々の広告にすることで通行人の見る目を惹きます。

民放のニュース番組の天気予報でよく渋谷のスクランブル交差点を中継していますが、東急百貨店東横店ハチ公側の広告もちゃっかり見えることがあります。

【この記事を読んだ方へ広告料金!HowMuch?がお勧めする記事】

他の屋外広告の料金はこちら

他の屋外広告の事例はこちら

電車広告 トレインチャンネル

トレインチャンネルとは山手線、中央線快速・青梅五日市線、京浜東北線・根岸線の車両のドア上にあるモニタのこと。

企業の広告以外にニュース・天気予報・占いをはじめとする情報番組を放映することによって、乗車されるお客様の興味を引きつける映像媒体となっている。

またオプションとして、時間帯や曜日を指定した放送をすることも出来る。

【掲載元】ジェイアール東日本企画

【この記事を読んだ方へ広告料金!HowMuch?がお勧めする記事】

交通広告の広告料金はこちら

交通広告の事例はこちら

広告料金 パノラマ新宿

パノラマ新宿 広告料金掲載場所新宿駅北通路広告料金¥10,000,000掲載期間7日間サイズ・掲出B0 10枚
【掲載元】JR東日本交通メディア

広告商品名がユニークで面白いですね。広告料金も1,000万と切がいいです。

新宿駅北通路は会社へいく途中で立ち寄ることが出来るのでインパクトのある広告があったら写真を撮ってきます。

【この記事を読んだ方へ広告料金!HowMuch?がお勧めする記事】

他の交通広告の広告料金も知りたい!

交通広告の事例はこちら