スキップしてメイン コンテンツに移動

レスポンス広告の方法論

レスポンス広告

◆費用対効果が見える広告より
①集客

欲望に火をつける広告、思わず通行人を立ち止まらせる広告であること

②説得

行動阻害要因を排除、解決する広告であること

③レレバンシー

ターゲットインサイトに根差した納得、共感出来る広告であること

本書には広告の具体例をあげながら親切に説明がされていますが、レスポンスさせる

為の広告のあり方が実感できる作りとなっていました。

費用対効果が求められる現在だからこそこの考え方は非常に重要であり

実践しなければならないと強く感じました。

人気の投稿

広告料金 渋谷109シリンダー広告

バナーブラインドネス

Yahoo! JAPAN トップインパクト BIG

GRP(Gross Rating Point)

ボット