スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2011の投稿を表示しています

アド・アボイダンス(Ad Avoidance)

広告を回避しようとする傾向。

ウェブ上では、すべてが「クリックする」という生活者のコントロール下に。

またレコーダーのテレビCM飛ばし機能も一般的に。

【掲載元】教えて!カンヌ国際広告際

渋谷109シリンダー広告「タイタンの冒険」

今回の渋谷109シリンダー広告は「タイタンの冒険」

渋谷109シリンダー広告をはじめ、駅などでも最近「タイタンの冒険」の広告をよく見かけます。

そういえば3Dの映画をまだ映画館で見たことがないので、見たいと思いながらも来年公開の「逆転裁判」を見に行くことになりそうです。

掲載料金は広告料金 渋谷109シリンダー広告を参照下さい。

MINI Coupéハンディング大作戦

◆キャンペーン趣旨
「MINI Coupéハンティング大作戦」とは、スマートフォンアプリの地図上に表示される「バーチャルMINI Coupé」を、ゲーム参加者同士で奪い合うというGPS連動型の一般参加型ゲームである。開催される9日間、同じアプリをダウンロードしてゲームを行う参加者が「バーチャルMINI Coupé」保有者の50メートル以内に近づくと、MINIの保有権を奪い取れる仕組みになっており、ゲームが終了となる12月11日13時にこのアプリ上で「バーチャルMINI Coupé」を保有していた人には、MINI Coupéの実車が贈られる。また、開催期間中、毎日20時に「バーチャルMINI Coupé」を保有していた人には、MINIアドベンチャー賞がプレゼントされる。尚、このゲームはスマートフォンを使って自由にダウンロードすることが可能で、ゲームの対象範囲は東京23区内となる。


海外で実施されたスマホを使った参加型ゲームが日本でも12/3より開始ということで
非常に楽しみです。

私の場合自宅が東京23区外なので仮にハントに成功したとしても逃げ続けることは
無理っぽいのでMINIアドベンチャー賞を狙いに行きます。(多分無理でしょうけど)

実際どれぐらいの人が参加するのでしょうか。とりあえずアプリはダウンロードしました。

MINI Coupéハンディング大作戦

UNIQLO「CHECK-IN CHANCE」 創業感謝祭

UNIQLO「CHECK-IN CHANCE」 創業感謝祭が本日よりスタートしています。

Facebookにログインしてユニクロの店舗にチェックインすると2000円、1000円、
100円のクーポンがその場で当たります。

早速今日最寄りの店舗で試してみたいと思います。

UNIQLO「CHECK-IN CHANCE」 創業感謝祭

若い世代のTV離れが一目瞭然 視聴時間が5年で3割以上も減少

テレビの危機を指摘するのに、もはや言葉は要らない。客観的なデータがそれを如実に示している。

テレビの視聴率低下がいよいよ深刻である。

10月3~9日の視聴率トップは、日本テレビ系『笑点』で18.1%。これは週間1位としては史上最低の数字だった。さらにその前週(9月26日~10月2日)には、かつてなら低視聴率に入る12%台の番組がトップ30以内に入るといった具合である。

フジテレビ系列の産経新聞は、紙面でこう嘆いた。

〈ついにその日がきた、という感じだ。「12%台」でもトップ30入りしてしまった。前代未聞の事態だ。(中略)ことここに至っては、よほどフンドシを締めてかからないと「回復」どころか「歯止め」すらおぼつかなくなるのではないか、と危惧する〉(10月4日付)

だが、こうした事態にもテレビ関係者は、「録画視聴が多くなったから」だの、「若い世代は携帯やワンセグで見ている」だのと言い訳する。つまり、実際の視聴率はもっと高いはずだと強弁するのだ。

だが、それがウソであることは、種々のデータを見れば明らかである。

今年8月に総務省が発表した「情報通信白書」には、世代別の「テレビを見る」時間を過去と比較したデータがある。若い世代のテレビ離れは一目瞭然。10代では、2005年に1日平均106分だった視聴時間が、2010年には70分と、わずか5年で3割以上も減少している。同様に20代では、2005年に 104分だったのが2010年には76分に激減。かつて「テレビの見過ぎだ」と大人たちから叱られていた日本の若者は、この5年で、自然と1日30分もテレビ視聴時間を減らすことに成功したわけだ。

ほかの世代を見ると、50代・60代ではテレビ視聴時間が微増しているが、全世代を通しても1日で4分の減少となっているから、若者の減少分をカバーできなくなっているのが現状である。

さらにNTTコミュニケーションズが2010年3月に発表したテレビ視聴の実態に関するアンケート調査では、20代以下で「ほとんどテレビを見ない」層が14.7%もいるという驚愕のデータが明らかになっている。

しかも同調査によれば、録画して時間のあるときに見る層も17.3%に過ぎず、携帯やワンセグで見る層にいたってはわずか0.5%しかいなかった。

つまり、録画やワンセグという言い訳は完全にウソで、若者たちは、テレビ番組そのものを見…

リンク集【広告料金】を更新しました

今週も下記2サイトを追加致しました。

交通広告 .com
電車広告から屋外、バス広告など交通広告の広告料金が掲載されています。
このブログでもいろいろと参考にさせてもらっています。

雑誌広告の料金 株式会社堀越
このブログでは雑誌広告の用語について株式会社堀越が掲載しているものを
参照させて頂いております。多くの雑誌の広告料金を掲載しているので
雑誌広告の広告料金を知りたいならこのサイトです。

コカ・コーラ ソーシャルメディア サミットのお申し込みはしましたか?

江端浩人さんのブログ「江端浩人のiMarketer's Eye」にて
コカ・コーラソーシャルメディアサミットの紹介がされていました。

私は昨年のコカ・コーラソーシャルメディアサミットにも参加させて頂きましたが
無料のイベントにも関わらず登壇者の方が業界でも有名な方ばかりで非常に勉強
になりました。
また昨年はコカ・コーラパークのソーシャルメディア戦略をディスカッションする場
もありました。
コカ・コーラ社員の方がファシリテーターとなってグループに分かれて
グループとしての意見を纏め発表したのですが、社員の方をはじめ
一度も面識のない人たちが集まって意見を交わしあうという体験は
良い経験になりました。
参加者も業界で有名な方が多く、またビジネスプレゼンテーションに参加した
意欲の高い大学生もいて、その中で最初はオドオドしていましたが、人脈を
築けたことは大変良かったです。

昨年の話が長くなりましたが、今年のソーシャルメディアサミットも
登壇者、モデレーター、パネリストの方々の顔ぶれが凄いです。
12/26と平日ではありますが、当選すれば無料で参加出来る
ソーシャルメディアサミットに応募しない手はありません。

というわけで早速申込をしました。昨年はブログを持っていることが必須でしたが
今年の申し込み条件はFacebook、mixi、twitterのアカウントを持っていれば
良いそうです。また参加者も400名と昨年の100名程度に比べ多くなっています。

昨年のようにディスカッションをする場はないと思いますが、参加するだけで
大変勉強になる素晴らしいイベントだと思いますので興味のある方はお申込みを!

江端浩人のiMarketer's Eye

コカ・コーラ ソーシャルメディア サミット申込ページ

渋谷109シリンダー広告「TIGER&BUNNY」

今回の渋谷109シリンダー広告は「TIGER&BUNNY」

「TIGER&BUNNY」は見たことないのですが、TOKYOMXやBS11で再放送しているみたいなので見てみたくなりました。

それぞれのキャラクターに協賛社のロゴが入っているところが面白いです。

TIGER&BUNNY

掲載料金は広告料金 渋谷109シリンダー広告を参照下さい。

広告料金 フジテレビWebサイト プレミアムビジョン

フジテレビWebサイト プレミアムビジョン 広告料金掲載面フジテレビWebサイトトップページ広告料金¥1,000,000 (650,000imp)
掲載期間1週間掲載方法貼り付け

【掲載元】cci media sheet

テレビCMの広告料金は定期的に取り上げていましたが、テレビ局のWebサイトの広告料金は
意外と盲点だったので今回より定期的に取り上げていきます。

まずはフジテレビのプレミアムビジョン。
広告料金は1週間で¥1,000,000。
今までポータルサイトのトップページの広告枠の広告料金ばかり
取り上げてきたので、それらと比べると安い印象を受けます。(当たり前ですが)

各テレビ局が局の特徴や個性を活かした広告を展開していますので
ブログで紹介していきます。

リンク集【広告関連】を作りました

リンク集【広告料金】に加えてリンク集【広告関連】を作りました。
サイトへのアクセスが少ない土、日に1回2サイト以上を目標に追加していきたい
と思います。

リンク集【広告関連】といいながらまったく広告に関連しないサイトもあるかも
しれませんが、調査公開サイトなどを中心に役立つサイトを取り上げていきます。

今回紹介するのは日本ブランド戦略研究所。
よく書籍などでも参照されるWebサイト価値ランキングなど色々な調査データが
公開されています。

Webサイト価値ランキング2011

広告料金!HowMuch?2011年10月検索キーワードランキング

第1位
「広告料金」
第2位
「ブランドパネル」
第3位
「mixiログイン画面」
第4位
「4c1p」
第5位
「yahoo ブランドパネル」

10月の検索キーワードランキングはトップ5の順位が変わり、広告料金が1位となりました。

広告料金というキーワードのオーガニック検索は2位となっており、やはり2位という
高位置を維持出来ていることがアクセス数の増加に貢献しています。

【この記事を読んだ方へ広告料金!HowMuch?がお勧めする記事】

2010年検索キーワードランキングはこちら

2009年検索キーワードランキングはこちら

2008年検索キーワードランキングはこちら

ACUO3倍難問クイズの正解が発表されました

ACUO3倍難問クイズの正解が発表されています。

締め切りの10/31に様々なサイトを参考にしながら回答をしようと思いましたが、
やはり難問というだけあって回答出来ず・・・

正解を見ましたが、自力ではまず解けなかったでしょうね。
正解された方おめでとうございます。
99万円が10名に当たるということでうらやましい限りです。

クイズ形式でプレゼントがあたるというキャンペーンはこれまでも
色々ありましたが、正解した試しがありません。