※広告料金は記事を掲載した時点のものとなります。予めご了承下さい。

検索ワードA
テレビCMでよく見かける検索窓に使われているキーワードを紹介しています。

第10回Webクリエーション・アウォード受賞者決定

インターネット分野で優れた成果を挙げた人材を表彰する「Webクリエーション・アウォード」(日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会主催)の受賞者が9月3日に発表され、「Web人大賞」にはローソンの白井明子氏が選ばれた。

白井氏はローソンで2010年からWebプロモーションを担当。同年4月に開設したツイッターアカウントで「ローソンクルー♪あきこちゃん」というキャラクターを立て、フェイスブックなど複数のプラットフォームで展開してきた。「あきこちゃん」は学生アルバイトという設定で、企業ではなく生活者や店舗で働く人の目線でのコミュニケーションを実現している。現在、ツイッターのフォロワー数は18万超、フェイスブックのいいね!数は約37万と国内有数の人気アカウントとして知られる。

このほか「Web 人 of the year」にネオ・アット・オグルヴィの山崎浩人氏、「Web人貢献賞」には売れるネット広告社の加藤公一レオ氏(『販促会議』にて連載中)、音楽家の坂本龍一氏、ファッションブランド「サティスファクション・ギャランティード」の佐藤俊介氏が選ばれた。このほか、一般投票により決定する「気になるWeb人で賞」はアニメ「鷹の爪」などで知られるディー・エル・イーの小野亮(フロッグマン)氏に決定している。

「Webクリエーション・アウォード」は今回で10回目。2011年度の大賞はパナソニックの山本雅通氏、2010年度の大賞には、日本コカ・コーラ(当時)の江端浩人氏が受賞した。

【掲載元】アドバタイズ

2012年の第10回Webクリエーション・アウォード

ローソン ソーシャルメディアネットワークを見れば一目瞭然ですが、
ローソンはソーシャルメディアを通して様々な情報を発信しています。

また話題になったソーシャルメディアについて日本の中でも真っ先に
取り入れる企業として直ぐ思いつくのがローソンです。

私もFacebookクーポンがローソンから出た時にからあげくんを半額で
買いましたが、それだけでは申し訳ないと思い、合わせてジュースや
お菓子を買ってしまったという経験があります。

企業がソーシャルメディアを扱う上でローソンの事例は大変参考に
なると思います。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...