※広告料金は記事を掲載した時点のものとなります。予めご了承下さい。

検索ワードA
テレビCMでよく見かける検索窓に使われているキーワードを紹介しています。

第35回「読者が選ぶ・講談社広告賞」



第35回「読者が選ぶ・講談社広告賞」(講談社メディア事業局主催)の贈賞式が16日、東京都千代田区の帝国ホテルで開かれた。最高賞の「広告大賞」の選考は出席者の投票を踏まえて贈賞式中に集計され、味の素(男性誌部門)、ソフトバンクモバイル(情報誌・コミック誌・幼児誌部門)、コーセー(女性誌部門)がそれぞれ受賞した。

男性誌部門に選ばれた味の素は、「味の素」「ほんだし」「瀬戸のほんじお」の見開き広告で、「クーリエ・ジャポン」に掲載したもの。「一菜合菜(いっさいがっさい)」をキャッチフレーズに、大根一本でさまざまな料理がつくれ、無駄なく使えることを訴求した。情報誌・コミック誌・幼児誌部門のソフトバンクモバイルは、「断トツの最下位から、つながりやすさNo.1へ。」とのコピーと、一連シリーズの「お父さん」のビジュアルのインパクトが強い広告。女性誌部門のコーセーは「雪肌精 ホワイトBBクリーム」の広告で、女優の新垣結衣の「キュートな美しさが魅力」との評価を得た。

各賞の受賞作は、講談社刊行雑誌の読者から構成されるアドモニターのWeb投票のほか、今回から贈賞式参加者の投票を集計して選ばれた。また、前回までの「男性誌・情報誌部門」が2つに分かれ、3部門となった。

また、「いま最も輝いているキャラクター」を選ぶ「ベストキャラクター賞」には、モデルのローラさんが選ばれた。ローラさんは「とてもうれしい」といつもの“タメ口”でコメントし、会場を沸かせた。

【掲載元】アドタイ

読者が選ぶ・講談社広告賞の公式サイトでは

まだ(2013/10/25)第35回の内容がアップされていない為、

受賞作品がどのようなものかはわからないので、早くアップされることを期待しています。

アドモニターのWeb投票と贈賞式参加者の投票を集計して選ばれるというのは斬新です。

雑誌広告はこのブログであまり取り上げていないのですが、週に1回は新聞、雑誌広告を

取り上げていきたいと思います。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...