※広告料金は記事を掲載した時点のものとなります。予めご了承下さい。

検索ワードA
テレビCMでよく見かける検索窓に使われているキーワードを紹介しています。

動画閲覧者は非閲覧者と比べ検索連動型広告でのクリック率が向上



AdWords日本版公式ブログに「動画閲覧者は非閲覧者と比べ検索連動型広告でのクリック率が向上」という成功事例が紹介されています。

【検証結果】
TrueView広告を閲覧したユーザーは、閲覧していないユーザーに比べて、クリック率が32.5% 上昇しました。
この結果から、TrueView広告が、その後のオンライン行動におけるクリックへも好影響を及ぼしうるという示唆を得ることができました。

興味深い事例です。サイト誘導を目的に検索連動型広告を出稿する広告主はTrueView広告の実施を検討しても良いかもしれませんね。

現在、通常の動画リマーケティングリストはRLSAには対応していない為、同様の取組はGoogleへの相談が必要となりますが、近い内にどのアカウントでも実施できるよう実装して頂きたいです。

リマーケティングリストを使うことで出来ることの幅は広がりますが、実施にあたり「何が目的で、目的を達成するための手段は何か」ということの意識しておかないと本末転倒になりかねないので、目的と手段を認識したうえで実施するよう心がけたいものです。

【特集】Trueview動画広告
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...