スキップしてメイン コンテンツに移動

大阪と広告(OAAA調査)

アドバイタイズ 169号
OAAAホームページより

大阪人の広告に対する思い、“期待される広告”というのは、やはり『ノリのいいコテコテ笑い』と『ほのぼのとした人情溢れる庶民感覚』、
この2点に尽きるようです。大阪人にとっては“笑いと人情”は絶対必要条件である。

絶対必要条件といいきれるところはすごいです。

地域によって特性というものはあると思いますが、特に私が思う大阪のイメージは笑いと人情という言葉はすごく当てはまると思います。

広告についても地域にあわせたセグメントを図ることはこれからますます重要になってくると思います。(特に大阪のように色濃く特徴が出ている場合は)

ただ今住んでいる東京や実家のある長野について考えるとあまりピンときません。

今回の調査事例が各都道県から出てくるといいですね。

詳細はOAAA(社団法人大阪アドバタイジングエージェンシーズ協会)

広告料金HOWマッチ アクセスランキング(過去30日間)

Yahoo! JAPANトップページの広告料金

新聞広告 3段

表2

表4

広告料金 週刊現代