考え方一つで意識がかわる

ネイキッド・コミュニケーションズの考え方
・コンシューマーを「ターゲット」ではなく「パートナ」と考える。
・「コミュニケート」ではなく「コネクト」と考える。

現在では消費者のインサイトを見抜く力が必要と言われているがまずは考え方を意識し変えることを改めて知った。

「ターゲット」ではなく「パートナ」という捉え方をするだけで、ものの見方、考え方に大きな違いが出ることを実感した。