スキップしてメイン コンテンツに移動

ケータイSEMで成功するポイント

◆日経ネットマーケティング セミナーレポートより
(Google高広氏の講演)

<ポイント>
・ケイタイ検索では「趣味に関する情報」、「製品・サービス名」
で検索している人が多い

・PCとケイタイ検索のキーワード傾向の違い
ケイタイ より「パーソナル」で「プライベート」な内容

ex「通販」ではなく「下着 通販」など具体的なキーワードが使われる。

・文字変換対応
→ケータイ独自の予測変換機能に対応する必要がある

・ユーザーがケイタイを他のメディアと「ながら」活用している現状がある

もはやパソコンとケータイではユーザーがとる行動についてはっきりと

違いが出てきていることが分かりました。

その為、以下にケイタイユーザーのインサイトに気付き、戦略的に行動に

速く移すことが出来るかが鍵となってくると思います。

広告料金HOWマッチ アクセスランキング(過去30日間)

Yahoo! JAPANトップページの広告料金

ショールーミング

DIYサーベイ

アドベリフィケーション

GRP(Gross Rating Point)