スキップしてメイン コンテンツに移動

ROI分析 3つの類型

◆トリプルメディアマーケティングより

1.ウェブマーケティング型

ウェブサイトのゴールとビジネスのゴールがほぼ同じになる場合。

典型例はネット通販。

2.リード型

ウェブで見込み客を募り、これを営業マンにつないで成約にまで

至った顧客の行動を分析する。

ウェブ解析ツールとセールスフォースのような営業活動支援ツールを

つなぎ、広告を含めたマーケティングROIを成約ベースで把握。

自動車や保険に多い。

3.非リード型

リアルな店舗でのPOSデータなどをつなぐ場合。

飲料、トイレタリーの商品カテゴリが中心。

リスティング広告やSEOの運用でリード型のクライアントは多く、

実際に広告代理店側では成約まで至った結果を共有出来ることが

余り多くありません。とはいえクライアントサイドからしてみれば

資料請求が多くても実際の成約に繋がらなければ成果にはならない為

自社内にネットマーケティングの知識がある人間を登用するか、より

広告代理店のようなパートナーとデータを共有し、一緒に解決していく

姿勢が求められていると感じます。

広告料金HOWマッチ アクセスランキング(過去30日間)

Yahoo! JAPANトップページの広告料金

リニアビデオ広告

GRP(Gross Rating Point)

広告料金 Amazon サイトワイドマーキープッシュダウン

アドベリフィケーション