スキップしてメイン コンテンツに移動

最近の電車の中吊り広告を見て思うこと

率直に言うと電車の中吊り広告で○○を検索といった検索ワードを掲載して

いる広告が純粋に減ったなと最近感じております。

理由はわかりませんが、そういう手法が飽きられたのか、そもそも検索ボックス

を載せなくても普通に社名やサービス名が検索されれば自社サイトに誘導できる

からいいと思ったのか。

そう考えるとテレビCMでもあまり見かけなくなったように思います。

検索するという行動は勿論これからも普通にそれぞれの人が行うのでしょうが、

ソーシャルメディアを使ったコミュニケーションがどんどん流行っていく中で

企業のマーケティングも次から次へと先手を打たないと行けない時代。

ただ一時期の検索して何かを探すという行動から自分を中心としたコミュニケーション

を形成していく中で情報を発信したり受信したり共有したりするといったスタイル、行動に

着実にシフトしているなぁとこの流れを見て実感しています。

広告料金HOWマッチ アクセスランキング(過去30日間)

Yahoo! JAPANトップページの広告料金

リニアビデオ広告

GRP(Gross Rating Point)

新聞広告 3段

インタースティシャル広告